新感覚のおいしさ!オレオサンド・チーズケーキ【しっとり食感】

オレオサンド・チーズケーキの作り方をご紹介します。

「チーズケーキをオレオで挟んだら美味しいのでは?」と思い付きで試したところ、オレオがチーズケーキの水分を吸って、「しっとり」ビスケットケーキ食感に仕上がりました。

作り方は簡単で見た目も面白く、食感の良さと美味しさが予想以上でびっくりしたレシピですので、ぜひ試してみて下さい。

オレオサンド・チーズケーキの作り方

1 材料(7~8個)

オレオ 1パック(10枚前後)

クリームチーズ 100g
牛乳 70ml
グラニュー糖(普通の砂糖でもOK) 30g
レモン汁 小さじ2
粉ゼラチン 5g(熱湯小さじ2~大さじ1で溶く)

2 作り方

※ タッパーなどにオーブンシートを敷く。

① ボウルに、 常温にしたクリームチーズ → グラニュー糖 → 牛乳・レモン汁 → 砕いたオレオ2枚 の順番に入れ、都度よく混ぜる。

② 粉ゼラチンを熱湯で溶き、①に加えて固まる前に急いで混ぜる。その後すぐに用意した型に入れて、全体を整える。

③ 冷蔵庫で1時間ほど冷やす。

④ チーズケーキが固まったら、チーズケーキを丸型でくり抜く。オレオは40~50秒ほどレンジにかけて、2枚組の部分を1枚ずつに取り外す。

⑤ チーズケーキをオレオで挟み、冷蔵庫で2時間~一晩置く。

※ ポイントは下記で解説します!

3 YouTubeの料理動画でご紹介

4 レシピのポイント

このレシピは、多めに入れたゼラチンでチーズケーキを固めるため、常温で生地が固まってしまう前に作ることがポイントになります。

まずは粉ゼラチンを熱湯で溶き

生地に入れ

急いで混ぜます。

ゆっくり混ぜると、ゼラチンが固まってしまい「ダマ」になってしまう可能性があるため、ゼラチンに熱湯を加えたら、急ぎめで混ぜましょう。

そして用意したタッパーに生地を入れましょう。

もしゼラチンがダマになってしまった場合は、ダマになったゼラチンを取り除き、再度同じ分量(ゼラチン5g、熱湯小さじ2~大さじ1)を加えて混ぜましょう。

また、もし成形前に生地が固まってしまった場合は、少し強引めに混ぜたあとタッパーに入れ、押し固めるように成形を行うと良いです!

多少ぶさいくな見た目になっても、くり抜くためほとんど問題ありません!笑

そしてチーズケーキにオレオを挟んだあと、冷蔵庫で2時間~ひと晩置くと、チーズケーキの水分をオレオが吸って、しっとりとした食感に仕上がります!

5 忘備録・私的メモ

★ 2019年度のバレンタインレシピ最終章として、奇をてらいつつ美味しいものを作りたいと思い、試作を行ったレシピです。

★ チーズケーキの水分をオレオが吸うことは想定外で、「完成したオレオチーズケーキを食べきれないから、明日食べるか」と思い次の日に食べたら、

オレオがしっとりしててビックリしました( ゚Д゚)

★ 家族に試作を食べてもらったところ、しっとりが好き派・出来立てのサクサクオレオが好き派 の2つに分かれたので、ぜひ両パターン試してみて下さい。食感がけっこう変わります笑

※ 本日の料理動画、お気に入りシーン。光に照らされる、まん丸チーズケーキ( ´艸`)

オレオサンド・チーズケーキ まとめ

オレオサンド・チーズケーキの作り方をご紹介しました。

火も使わず簡単に作れることに加え、片手で食べられる手軽さもあるレシピです。ホームパーティーなどのほか、自家消費用や自分へのご褒美などにも向いていますので、ぜひ試してみて下さい。

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連記事